〜電撃様が教えるFX用語集〜「ランナウェイギャップ」

ランナウェイギャップとは?


英語表記:Runaway Gap
別名:メジャーリング・ギャップ(Measuring Gap)

相場のトレンドが形成されているときに急に大きくレートが変動して形成されるギャップ(窓)のこと

上昇,下降トレンドの中間で発生し、ランナウェイギャップが発生した場合は
かなりトレンドの勢いが強く、そのまま一方向へ突き抜ける(走り去る)ように動くとされている。

逆に調整局面ではレジスタンスラインやサポートラインとして意識される部分で、このギャップが埋められるとトレンド転換の兆候にもなります。

サポートライン,レジスタンスライン,ネックライン 3つのラインをマスターする

2018年6月20日
電撃様
うまくこのランナウェイギャップを掴むことができれば利益は大きいぞ!


FX用語集

随時更新中!

あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


ら行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です