今さら聞けない?ドナルド・トランプ氏について


ドナルド・ジョン・トランプ
1946年6月14日生まれ
第45代アメリカ合衆国大統領

何かと話題の中心にいるトランプ氏ですが、いったいどんな人なのか?
私USDが説明していきます!
電撃様
頼んだぞ!


大統領になる前

簡単に言うと、トランプ氏はとってもお金持ちなの!
黒崎りな
あ、それ聞いたことある!けど何でお金持ちなの?

もともと父親が不動産で成功した不動産業者だったこともあり、
早くから父の仕事を手伝いながら学び、その才能を発揮していきます。
その後、ホテルをはじめ、カジノやゴルフコースなど様々な不動産を建設していくことで100億ドルを超える資産を持つ不動産王になりました。

自らが開発・運営する不動産に「トランプ・タワー」など、自分の名前をつけているのも有名です。

「トランプ・タワー」は、1983年にニューヨーク五番街(ミッドタウン・マンハッタンの目抜き通りである)に建設されました。
高級アパートメントとショッピングモール、オフィスエリアを擁する複合施設で、自宅もこのビル内に置いています。

金ぴかの内装を持つ1980年代のトランプの代表作ね!
大統領になってからさらに知名度を上げたわ!


大統領選

2016年11月8日に実施された米国大統領選で共和党から出馬。
「米国経済の繁栄と産業の再生」を掲げ、オバマケアの撤廃やパリ協定からの離脱などを公約とした保護主義的な政策を打ち出しました。

大統領選から過激な発言や差別的な発言であらゆるメディアから叩かれ、批判されていました。

ニューヨーク・タイムズでは、
民主党のヒラリー・クリントンを「近代史上、最も能力の高い大統領候補」と称賛し、
共和党トランプを「経験もなければ、安全保障や世界規模の貿易について学習することへの興味もない」とまで書かれた。

しかし草の根運動的にじわじわと支持率をあげていき、民主党候補のヒラリー・クリントンを破り、第45代米国大統領に就任する。
政治経験のないビジネスマン出身の大統領が誕生した瞬間です。

就任時には、


「米国を再び偉大にする」
「米国ファースト」

と発言し、その期待から米株価上昇や経済指標で雇用の拡大が確認されており、ビジネスだけでなくその政治手腕が評価されています。

黒崎りな
めっちゃすごい人じゃない!
まさに大統領選は大逆転勝利!って感じね!
FXに興味がない人でもその記憶はあるひとは多いんじゃないかしら


最後に

ニュースを見ている方は思うと思いますが、トランプ氏はすぐ他国に喧嘩を売ったり
雇用統計前に結果を匂わすような発言をTwitterでしたりと問題行動も絶えません。
良い意味でも悪い意味でも目立ってます。
FXの市場もトランプ氏に振り回されており「トランプリスク」と言われるくらいです。

最近だと北朝鮮との問題が印象にあると思います。
しかし、結果は2018年6月12日に米朝首脳会談が実現し、シンガポールにて合意文書に署名もしています。

大きく騒いで最後にはしっかりまとめるトランプ氏のやり方なのかもしれないわね。
電撃様
こればかりはどうなるか予想することができない!
あまり振り回されすぎないように今後の政治手腕に期待しながらも、しっかりと相場を把握しチャンスをものにしていくのじゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です