〜電撃様が教えるFX用語集〜「値洗い」

値洗いとは?


英語名:Mark to market

保有する資産価値(ポジション)について、時価で再評価を行うこと

簡単に説明すると、
現在持っているポジションを評価し、含み損益がいくらか計算することを値洗いと言う。

信用取引や先物取引の建玉(たてぎょく)について、時価(清算値段)によって日々評価替えを行うことで、
これによって、相場の変動に際しても決済の履行を確実にすることができる。

値洗い時の収益がプラスのことを、値洗い益、マイナスであれば値洗い損と言う

※建玉とは?
オプション取引、信用取引、先物取引で未決済になっている契約総数のこと
電撃様
常に自分の資産の価値と価格は把握しておく必要がある!
今自分がどのくらいの資産を持っているのかわからない人は、投資をしても失敗するぞ!


FX用語集

随時更新中!

あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


ら行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です