〜電撃様が教えるFX用語集〜「ノン・デリバラブル・フォワード」

ノンデリバラブル・フォワードとは?


Non Deliverable Forward , 略してNDF

為替取引で現地通貨の受け渡しを行わずに、取引レートと決済レートの差額を一定の期日にあらかじめ設定したレートを使って
米ドルなど主要通貨を使い決済することを指す

当該通貨の取引に制限がある通貨、流動性が低い通貨、価格変動リスクが大きい通貨などに利用される。
取引所は開設されておらず、店頭市場で取引される。

NDFは1990年代に取引が活発になった。
もっとも活発な銀行は1か月物から1年物までのNDF価格を提示しており、一部銀行は求めに応じて2年物価格も提示する。
一般的なNDFは、1か月・2か月・3か月物を期日としている。

NDFを取り入れている通貨

マイナーカレンシーの通貨は為替レートの変動を抑えるため先渡取引が制限されており、NDFが普及している

人民元:中国
ウォン:韓国
ルピー:インド
レアル:ブラジル

電撃様
NDFの価格は通常、参照通貨と米ドルとの間のレート(例: KRW/USD:ウォン/ドル)で提示されているぞ


FX用語集

随時更新中!

あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


ら行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です