〜電撃様が教えるFX用語集〜「為替介入 」

為替介入とは?


正式名称:外国為替平衡操作
別名:平衡操作,外国為替市場介入

政府や中央銀行が相場を安定させる為に行う為替売買のことで、為替市場で経済実態を反映しない相場の急変動に対して行われ、相場の安定化を図る。

日銀が相場を安定させるために円を買うことを「円買い介入」、円を売ることを「円売り介入」といいます。

介入の方法は3パターン
1国だけで行う:単独介入
複数国で行う:協調介入
他の中央銀行に頼んで行う:委託介入


FX用語集

随時更新中!

あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


ら行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です