超便利!?トレール注文って何?

黒崎りな
電撃様〜トレードしていて思ったんですけど、
損切りを入れた時に自分の思い通りの相場になったら、損切りの位置も自動で変更されるシステムとかってないんですか?
これができれば、ある程度放置しても利益を確保できてリスクヘッジもできるなと思ったんですけど、、
電撃様
それはトレール注文じゃな!
黒崎りな
え、あるんですか!?

トレール注文とは?

トレール注文とは、レートの上昇幅、または下降幅に合わせて、逆指値注文のレート水準をリアルタイムで自動更新する注文方法のことを言います。
これにより、リスクをコントロールしながら可能な限り利益を伸ばす事が出来るのです。

「トレール」は英語で「追いかける」という意味があり、
その名の通り、トレンドを追いかけるように注文価格をリアルタイムで変化させてくれます。

損益確定の為のストップロス注文に利用されることから、トレールストップ注文とも呼ばれています。


買いポジション保有時のトレール注文

買いの場合、ストップロス設定した価格が相場の上昇に伴って後を追いながら、予め設定した値幅で自動的に切り上がっていきます。
1度上がったレートは下がることはありません。

例えば、1ドル100円の時にドルを買ったとします。
99円でストップロスを逆指値注文(損切りを決めた)した場合、差額の1円がトレール幅となります。

もしも相場が上昇することなく、99円になったら99円で損切りが確定します。

しかし、相場が予想通りに上昇しすると、損切り位置も同時に同じ1円幅のまま切り上がっていきます。
結果、102円までそのまま上昇したとして、その後に101円になったら101円で損切りとなります。
99円で買いエントリーを入れ、101円で売り抜けているので、2円のプラスとなります。


売りポジション保有時のトレール注文

売りの場合は買いの場合と全く逆になります。

原理は同じで相場の下降に伴って後を追いながら予め設定した値幅で切り下がっていきます。


トレール方法をやるには

トレール注文は損小利大を産む効果的な注文方法です。

トレンド相場で利益が最大限になるまで待てて、トレンドが切り替わりそうになったら損切りをしてくれるので、安心して放置できます。
なので、スイングトレードのトレーダーに人気です。

1つだけ残念なのが、トレール注文を行えるFX会社が限られてしまっているという点です。

トレール注文をするならヒロセ通運

ヒロセ通運


おすすめポイント!

★脅威の50通貨ペアで他社に比べて圧倒的に多い取引手数料0円!
★1,000通貨という最小の金額から始められる
★入金可能銀行も約380行でクイック入金可能
★今なら最大50,000円キャッシュバック
★安心で嬉しい米ドル/円スプレッドが0.3銭原則固定





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です