〜電撃様が教えるFX用語集〜「ブレトン=ウッズ体制」

ブレトン=ウッズ体制とは?


国際的協力による通貨価値の安定、貿易復興、開発途上国の開発を行い、世界貿易体制をつくるため、為替相場の安定を図ることを目的とされた、世界の金融システムに関する協定(ブレトン・ウッズ協定)に基づいて確立した体制のこと

主に行ったのは
1:各国通貨をドルと固定相場で結びつける
2:金1オンスと35ドルを交換できる
の2つです。

これにより、世界各国の通貨は金と直接的は結びつかなくなりましたが、
ドルを通して間接的に結びつくという形
になりました。

簡単に言うと、世界的にドルを基本通貨として使用し、為替相場の安定させよう!
という体制です。

この固定相場制の元で、日本円は1ドル360円に固定されました。

その後、アメリカと世界諸国の経済規模が発展し、アメリカの保有している金ではこの成長に対応することができず、ニクソンショックによりブレトン=ウッズ体制が終わることになります。

電撃様
つまり、このブレトン=ウッズ体制があった時代は価格変動もない為、FXという稼ぎ方自体がなかったんじゃ
黒崎りな
今だと考えられないですね!!


FX用語集

随時更新中!

あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


ら行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です