〜電撃様が教えるFX用語集〜「オーバーシュート」

オーバーシュートとは?


為替相場が予想以上に動いてしまい、サポートラインやレジスタンスラインを超えてしまう動きのこと

主に経済指標発表などで起こりやすい
特にボラリティの大きい通貨の場合には大きく動くことが多いのが特徴

トレーダーが予想しているポイントを、打った砲弾が超えてしまう意味からオーバーシュートと呼ばれています。
トレンドよりも変動の具合が大きいのがオーバーシュートです。

オーバーシュートが起きる理由


・予想外の大きな下落(上昇)が起こった為、急いで損切りした人が大量に出る
・急な損失が起こった為、ロスカットになってしまった人が大量に出る

この2つが合わさり、「大量の損切り+大量のロスカット」がさらなるオーバーシュートを引き起こしてしまいます。

電撃様
オーバーシュートを掴むことができれば、かなりの利益が上がるぞ!
FXは損失が出ている金額の分だけ、誰かが利益を得ている
うまく利益を掴む側になりミリオネアを目指すのじゃ!


FX用語集

随時更新中!

あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


ら行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です