〜電撃様が教えるFX用語集〜「イールド・カーブ」

イールド・カーブとは


英語名:Yield curve

利回り曲線のことで、
債権の満期までの「利回り(金利)」と、満期までの期間である「償還期間(しょうかんきかん)」との相関性を示す曲線のこと

「イールド」は日本語で「利回り」

イールドカーブの形状は、将来金利の上昇が予想されているのか低下が予想されているのかを教えてくれるもので投資するかを決める判断材料になる。

右肩上がりの場合には、市場は金利が上昇すると考える。

電撃様
主にイールドカーブは国債の判断として使われることが多いぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です