ユーロ円(EURJPY)がスワップポイント逆転している!?

黒崎りな
電撃様聞いてください!
私ユーロ円をロングで保有してるんですけど、スワップポイントがマイナスになってるんです!
これ絶対間違ってますよね?
ちょっと運営に文句言おうと思ってるんです!
電撃様
ちょっと落ち着くのじゃ!
ユーロ円をロング保有していてスワップがマイナスになるのは運営が間違ってる訳でもないんじゃ
黒崎りな
え、ってことはマイナスがあってるんですか?
スワップってロング保有してればもらえるって思ってたんですけど違うんですか?
電撃様
よし今日はユーロ円のスワップポイントが逆転してしまってることについて説明しよう


ユーロ円(EURJPY)でロング(買い)を行うと、スワップポイントがマイナスになる現象が起こっている

通常なら

ユーロ円の買いスワップポイントがプラス
ユーロ円の売りスワップポイントがマイナス

になるはずが、

ユーロ円の買いスワップポイントがマイナス
ユーロ円の売りスワップポイントがプラス

になってしまっているのです。

買いスワップポイントがマイナスになる現象を「逆スワップ」といいます。

スワップポイントが買いでマイナスだと、FXでユーロ円を持っているだけでもリスクを負う必要が出てくるのでなるべく持ちたくないですよね、、


スワップポイントがマイナスになってしまう理由

ユーロ円のスワップ金利がマイナスになってしまう理由は簡単です。
ユーロの金利が下がったからです。

スワップポイントは金利差なので、ユーロの金利が下がったことによりスワップポイントを支払わなければならない現象になっているのです。

> スワップポイントとは?



FXでは2つの通貨の取引により利益を出すものです。
金利はその通貨の国の政策金利により決定されるので、どうしても2つの通貨に金利の差が生じます。
FXのメリットであるスワップポイントは、この金利差を受け取り、支払うという仕組みです。

ユーロ円(EURJPY)の場合、ユーロの政策金利が引き下げられ、
日本より金利が下なのでユーロ円で買いのポジションを持つと毎日スワップ金利を支払わなくてはならなくなってます。
逆に売りのポジションであれば毎日スワップ金利をもらうことができます。


FX業者によって変わるスワップ金利

基本的に国が決める金利ですが、我々が取引するのは国ではなくFX業者です。
スワップポイントを実際に決めるのもFX業者なので、FX業者によっても定めているスワップポイントに差が生まれます。

もしユーロ円を買いで保有したいなら、なるべくスワップポイントを支払いたくないですよね?
FXでミリオネアを目指すなら、スワップポイントは気にしなくてはならない大事な項目でもあります。

買いスワップポイントがマイナスになる逆スワップ現象が発生している場合、両建てという方法が有効です。
> 両建てとは

通常、FX業者はプラススワップよりもマイナススワップを大きくします。
つまり両建てすると毎日少しずつ資金が減っていってしまうデメリットがあります。

しかし「DMM.com」は買いと売りのスワップポイントを+-で同じ金額にしている珍しい業者です。

つまり、「DMM.com」なら、買いスワップポイントがプラスになるまで両建てしていれば資金が減ることはないのです!


DMM.com


おすすめポイント!

★50万人が以上が開設している大人気口座!口座開設数No.1!
★プロにも人気の分析ツールや為替情報が豊富
★感覚で操作できる簡単システム
★全通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!
★24時間サポートで初心者にも使いやすい!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です