〜電撃様が教えるFX用語集〜「ソブリンリスク」

ソブリンリスクとは


英語名:Sovereign risk
ソブリンSovereignは主権者、国王とう意味の英語

別名:カントリーリスク

取引相手国に対する信用リスクのこと

締結してあった為替予約が実行できなくなるリスクのことで、
突然の政変の発生や、資本流入規制などが課せられて、為替予約の実行が困難になる場合に起こるリスクの事を指します。

電撃様
ソブリンリスクの例を上げると、戦争や内乱が起こった場合じゃ!
経済が破綻し、為替取引が停止されてしまう可能性があるからの
黒崎りな
回避するにはどうしたらいいんですか?
電撃様
100%回避するというのは難しいが、なるべく早く経済が安定している国の通貨を取引することじゃ
日本がFXで人気なのも、治安が良く戦争のリスクがないからとも言える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です